Foto Anthem

Anthem for myself, my family, and every photo-lovers

CCD

2022年 CCD機撮り納め:FUJIFILM FinePix S5 Pro

実は今週フィルムカメラプロジェクトをぶち上げてくれたPENTAXの事で自分の写真脳は膨張気味ですが、晩秋を写すCCD機シリーズとして唯一撮り残していましたFUJIFILMの FinePix S5 Proのフィルムシミュレーションモードについて、今年のCCD機撮り納めとして本…

センダンは双葉より芳し:往年のFUJIFILMハニカムCCDに感激する(その2)

本日は昨日の紹介に続き、FUJIFILM FinePix S3 Proのフィルムシミュレーションの作例紹介をしてその写りを堪能したいと思います。 foto-anthem.hatenablog.com 今回紹介する作例は全てレンズは一部を除き AF-S NIKKOR 58mm F1.4 G を使用して撮影しています…

センダンは双葉より芳し:往年のFUJIFILMハニカムCCDに感激する(その1)

晩秋をCCD機で楽しむ企画第5弾、いよいよ本日は大関の登場です。 そう、デジタルでフィルム写真の再現を試みた、FUJIFILM X Nikonのフュージョンモデル、FUJIFILM FinePix S3 Proです。各社がCCDを自社では開発しなかったのに対し、FUJIFILMが通称「ハニカム…

兄貴に憧れたNikon最後のCCD:Nikon D3000

晩秋のCCD機シリーズ、第4弾は 前回のD70sと同じく、Nikon製のD3000です。 2018年発売のD3500で役割を終えた、Nikonデジタル一眼レフ(DSLR)末弟の最初のモデルです。D3000の発売日は2009年8月ですので13年前。D70s発売の4年後になります。 Nikon最初の小型…

デジタルでも開くタイムカプセル:Nikon D70s

昨日半日以上をかけてデジタルカメラ達の棚卸しとバッテリー充電をしました。 そう言えばこれもCCDセンサーだったな!というカメラが次々と(w)。 それにしてもデジタルカメラのリチウムイオン電池達、機種毎に微妙にサイズや端子の場所が違い、他の機種に…

非点収差で楽しむ晩秋:KONICA MINOLTA α-7 + LENSBABY

晩秋を楽しむCCD機第2弾です。 本日持ち出したのはあのSonyじゃない方のα-7、KONICA MINOLTA α-7です。 そしてレンズは LENSBABY35mm F2.8 BURNSIDE。所謂グルグルレンズです。 グルグルBokeh、つまり非点収差を敢えて補正せずに残し、背景が回転するような…

晩秋をKODAK CCDで切り取る:OLYMPUS E-1

今日は垂れ込めた重い雲から小雨もぱらつき、冬の到来を感じる寒さでした。 そんな中、久しぶりにKODAK CCD機を持ち出して、冷たい晩秋とその先にある春の予感を撮影して来ました。 KODAK CCDは自分の知る限りでは、KODAK以外ではLEICA(DMR、M8/M9)と初期…

Minolta 最後のフラッグシップ α-7 digital に 愛を注ぐ。

今朝はようやく装填数 36 のうちようやく1/3をシュートし終えた Leica MD Viso のレンズを短軀軽量の 銘玉 Elmar 9cm Tripletに交換。大筒 Hektor の重量から解放されて正直ちょっと一息です。装填数2/3シュートまではElmar Tripletで行く予定です。 サブ機…

Minolta 最後のフラッグシップ:Sony じゃない α-7 をTokina銘レンズで味わう ②

昨日の Konica Minolta α-7 digital と Tokina AT-X PRO 80-200 F2.8 の撮影記録続きです。 foto-anthem.hatenablog.com 奇しくもちょうど 1年前にこの組み合わせのファーストショットを撮っていた事を知り、その写真達を見ていると、当時の心情やその時の妙…

Minolta 最後のフラッグシップ:Sony じゃない α-7 をTokina銘レンズで味わう ①

α-7と言えばミラーレスカメラで売り上げトップを走るSonyを代表するカメラですが、自分の所有するα-7は Sony製ではありません。 本日紹介するカメラはSonyに移行する直前のMinolta(正確には Konica Minolta)がカメラ事業の総仕上げとして世に送り出したフ…

PENTAX 夏天(かてん)はレジェンド達を超えたか?:「夏天」vs KODAK CCD vs FUJIFILM CCD

PENTAX 「夏天」 この夏、PENTAXが特定のカメラとレンズ限定に提供したカスタムイメージ「夏天(かてん)」ですが、素晴らしい色合いの夏空写真を描き出してくれることを確認しました。 foto-anthem.hatenablog.com 8月も終わりを迎え、この夏の「夏天」撮り…

Olympus CAMEDIA E-1 : Olympus Blue はとまらない

台風が熱気も吹き飛ばして少し過ごしやすくなった日曜日、久しぶりにわんこをお供にして写真散歩に出かけました。私の写真散歩は大体いつも2台体制で、1台目はメインとなる重量機(中判だったりモードラ付きフィルム機だったり)を襷がけ、2台目はコンパクト…